2011年10月31日

地元で新大関琴奨菊、豊真将は小結に…九州場所・・凄すぎ!

ぼちぼち様ざまありますねって、ほんとに?
気分があくなのは退けたいのだとなんか・・・
ヘッドラインに関連する、地元で新大関琴奨菊、豊真将は小結に…九州場所・・凄すぎ! のことなど調べてみました。

☆★☆

地元で新大関琴奨菊、豊真将は小結に…九州場所
読売新聞 10月31日(月)8時33分配信

大相撲九州場所(11月13日初日・福岡国際センター)の番付が31日、日本相撲協会から発表された。

福岡県出身の琴奨菊が地元場所で大関に昇進し、魁皇(現・浅香山親方)引退による日本人大関の不在は1場所だけで解消された。新大関と同じ佐渡ヶ嶽部屋の琴欧洲は4度目のカド番。

秋場所で12勝の稀勢の里は、5場所連続の関脇となり、大関昇進に挑戦する。小結に昇進した豊真将は、錣山部屋初の新三役となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000159-yom-spo

★☆★

とりあえず、ありがとうございます。
しばらくしたら、嫌でなかったら、みにきて下さい。
小春日和か、曇天か、ソコソコがんばろうってのはどうも。


現時、のちのちの展開を決定した場合、いい加減予測がつかない模様のようです。 この様な趣向は、ネットの社会からしても共通といえるでしょう。 引例で、自動車 保険料契約更新と言うワードや損保 車 保険料比較など、さらにオンライン 融資法人 名義等等閲覧するピッチが頻繁になってきているのです。 こんな検索する事情は世相の様変わりの見え隠れでしょうか? そのほか、今のとこは自動車 保険料契約更新などのワードや損保 車保険料 比較など、ときには
ンライン 融資
法人 名義数数も調査する点数が急増して行きます。 引例ではありますが、こう言う箇所からにしても以降の経済の転換の体勢が見えるのではなかろうか?
今日の励み
今日の学び
今日の自修
posted by わでう at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。